李傑(リー・キット)展 The voice behind me

0 Love It
保存する
李傑(リー・キット)展 The voice behind me

銀座の資生堂ギャラリーでは、李傑(リー・キット)の展覧会が開催されている。台北在住の香港人リー・キットは、2013年の『ヴェネチア ビエンナーレ』で香港館の代表に選ばれ、『ウォール ストリート ジャーナル』では「ビエンナーレ必見ベスト5のアーティスト」にも挙げられた、注目の若手だ。布やダンボールに描いた絵画、ライトやタオルハンガーのような既製品と絵画を組み合わせた作品、映像と絵画を並べた作品など、日常の一部と見紛うようなさりげない作品で知られる。本展では、不安、孤独、呼吸などをキーワードとしており、自宅のテーブルの表面を指でひっかき続ける様子を作品にした『Scratching the table surface』のほか、新作を含む代表作数点が展観される。

イベントの電話番号 03 3572 3901
イベントのウェブサイト http://www.shiseidogroup.jp/gallery