有栖川宮・高松宮 ゆかりの名品

0 Love It
保存する
有栖川宮・高松宮 ゆかりの名品

日本美術協会創立125周年を記念し、有栖川宮家、高松宮家にゆかりの美術工芸品を中心に、両宮家の歴史や宮廷の雅(みやび)の一端を紹介する展覧会『有栖川宮・高松宮 ゆかりの名品』が開催される。

展示は、1995年に開催された『有栖川宮・高松宮ゆかりの名品展』で評判を呼んだ品々に加え、近年、上野の森美術館に預けられた有栖川宮家伝来のディナーセットなどで構成。あわせて、日本美術協会と関わりの深い作家の絵画、彫刻、工芸作品なども展示。日本美術協会の足跡を辿る内容となっている。

イベントのウェブサイト http://www.ueno-mori.org/yukarinomeihin