時を知る 時計の歴史/日時計の誕生から最新の複雑機構への歩み

0 Love It
保存する
時を知る 時計の歴史/日時計の誕生から最新の複雑機構への歩み

2014年は日本・スイス国交樹立150年の記念年。その記念イベントとして、日々進化を遂げている時を計る道具「時計」の歴史を5章の構成で紹介する展覧会が開催される。多種多様に装飾されたジュエリーのような時計、1980年代以降の多機能のウォッチ、日本伝統の和時計など約100点を展示し、人類が時を計測することをはじめた時から現代に至るまでの時計の歴史を辿る。