救いようのないエゴイスト 深瀬昌久 ー MASAHISA FUKASE

0 Love It
保存する
救いようのないエゴイスト 深瀬昌久 ー MASAHISA FUKASE

渋谷の明治通りに位置するDIESEL SHIBUYAの地下ギャラリーでは、2012年に他界した深瀬昌久の写真展が開催されている。1974年、ニューヨーク近代美術館(MoMA)において、日本の写真家を世界に初めて紹介した写真展『New Japanese Photography』に、土門拳や東松照明、奈良原一高、森山大道といった近代日本写真の第一人者らとともに出展した深瀬は、自身の妻の写真を展示したことで話題を呼んだ。1985年には、オックスフォード近代美術館において『Black Sun: The Eyes of Four』という題のもと、東松照明、細江英公、森山大道との4人展を開催。他メンバーに比べると日本での一般的な知名度こそやや劣るものの、写真界に及ぼした影響は計り知れない。7年ぶりの展覧会となる本展では、深瀬の貴重な未発表作品や代表作が展示される。

イベントの電話番号 03 6427 5955
イベントのウェブサイト http://www.diesel.co.jp/art/masahisa_fukase