建築の皮膚と体温

0 Love It
保存する
建築の皮膚と体温

ミラノを拠点に幅広い分野で活躍した「イタリアモダンデザインの父」、ジオ・ポンティの建築家としての側面に焦点を当てた展覧会。ポンティは、装飾を排除する傾向にあるモダニストでありがなら、建築の表面における表現を模索し、質感や温もりを感じさせる皮膚感覚を追究した。リチャード・ジノリのアートディレクターも務めた彼が、好んで用いたマテリアルである陶磁器(タイル)を中心に、独特の建築表現を多角的に紹介。会場デザインは、新しい感性で注目を集める若手建築家ユニット、トラフ建築設計事務所が担当。

イベントの電話番号 03 5250 6530
イベントのウェブサイト http://www1.lixil.co.jp/gallery/exhibition/detail/d_002843.html