平野薫 Re-Dress

0 Love It
保存する
平野薫 Re-Dress

ウエディングドレスを素材とした作品を中心に展示するインスタレーション。平野薫は、かつて誰かが身につけていた衣服を糸になるまで解体し、人の記憶や存在の消滅と再生といった目に見えない現象を視覚化するアーティスト。今回の展覧会では、誰かが着るものという衣服を、逆に衣服が主人公となって誰かの気配をまとい、ひとの気配を強く浮かび上がらせる。そのほか、解いた衣服をボール状に丸めるシリーズや、シャツをクモの巣状に形成する小品なども展示。重層的な意味合いを含んだ空間が広がる。