大江戸と洛中 ~アジアのなかの都市景観~

0 Love It
保存する
大江戸と洛中 ~アジアのなかの都市景観~

江戸時代の代表的な都市、江戸と京都を東アジアのなかから見た視点で展観する展覧会。都城制とよばれる伝統的な都市づくりといわれる、回廊で囲まれた宮殿を中心に、東西の道を敷設し、周囲に城壁をめぐらす都市設計を軸として、当時の都市設計についてを提示する。