塩保朋子 Cosmic Perspective

0 Love It
保存する
塩保朋子 Cosmic Perspective

泡や細胞などの自然界に繰り返し現れるパターンをモチーフに巨大な紙を切り抜いた、緻密かつ壮大な作品で知られるアーティスト、塩保朋子による個展。東京都現代美術館に収蔵されている圧倒的なスケールの作品、『BIRTH』が印象に残っている人も少なくないだろう。2008年には、束芋や高橋匡太も過去に受賞している、五島記念文化賞美術新人賞を受賞。その副賞として、中国広東省の象牙彫刻や、フィレンツェのマーブル紙、トルコのエブルアート(マーブル染め)に密接に触れる機会を得た塩保は、これらの工芸品の装飾に古来より受け継がれてきた渦や円などの有機的な形象への探求をより深めた。本展では、自然現象や伝統工芸にみられる普遍的な形が、素粒子の生成から銀河の泡構造までの多層的なイメージへと昇華される。インスタレーションや平面作品など、8点を予定。

LiveReviews|0
1 person listening