名和晃平 FORCE

0 Love It
保存する
名和晃平 FORCE

鹿などの動物の剥製の表面に、ガラスビーズをびっしりと貼り付けた作品などで知られるアーティスト、名和晃平による個展が谷中で開催されている。表層の圧倒的なテクスチャーによって、生々しいオブジェの実態を希薄化させるアプローチは、デジタル社会における存在のリアリティーを問うものだ。その問題意識は、本展において液体と重力の関係として表現されている。新作インスタレーション『Force』では、粘度の調整されたシリコーンオイルが、個体とも液体ともつかない不可思議な動きを見せる。気鋭、名和によって綿密に構成された空間彫刻を堪能してほしい。