動物礼讃

0 Love It
保存する
動物礼讃

動物のモチーフを扱った絵画や工芸作品を集めた展覧会。とりわけ注目なのは、未年の幕開けに相応しい、羊の装飾をあしらった酒器、双羊尊だ。大きく開いた口と高い足を持つ酒器「尊」は、古代中国において、神や祖先を祀る儀式用として鳥獣を象ったものなどが数多く作られたが、両脇に羊を表す双羊尊の形はきわめて稀で、現在ではロンドンの大英博物館と根津美術館の蔵する2点が確認されているのみとなっている。本展では、この2点の双羊尊が初めて並べて展示される。そのほか、中国古代の青銅器の優品や、神仏に仕える霊獣たちを表す仏教絵画、龍虎の力強さを描写した水墨画など、約70件が展観される。

イベントの電話番号 03 3400 2536
イベントのウェブサイト http://www.nezu-muse.or.jp