内藤廣展 アタマの現場

0 Love It
保存する
内藤廣展 アタマの現場

建築家、内藤廣によるTOTOギャラリー・間での2度目の個展が開催される。1995年の『素形の構図 還元する場のかたち』では、「誰しもの心奥底にある建築の原形質のようなもの」という概念に「素形」という名前を与え、自身の作品を語った。それから18年、数々の作品を生み出してきた内藤廣建築設計事務所の一部を再現すると共に、初期の代表作から現在進行中のプロジェクト、さらにプロジェクトに終わった作品を通して思考の過程を紹介する。ひたすら走り続けてきたひとりの建築家の「アタマの現場」を目撃しに、是非足を運んでみてほしい。

イベントのウェブサイト http://www.toto.co.jp/gallerma/ex140118/index.htm