ルオーとフォーヴの陶磁器

0 Love It
保存する
ルオーとフォーヴの陶磁器

ジョルジュ・ルオーやアンリ・マティス、アンドレ・ドランら、「フォーヴ」と呼ばれる運動を担った画家たちの、知られざる陶芸作品に焦点を当てた展覧会。陶芸に熱中した彼らが通いつめた工房の、天才的な陶工アンドレ・メテの作品と生涯を日本で初めて大々的に紹介する。フォーヴ(野獣)の名にふさわしい生命力溢れる色彩と、優雅でありながら大胆でもある造形の美しさを堪能できる。来日する陶磁器約70点が日本初公開、さらにメテの陶磁器18点は世界初公開。純粋美術の印象の強いフォーヴィスムの、装飾芸術との蜜月な関係を発見してほしい。