マーク・ゴンザレス“INVITATION”展

0 Love It
保存する
マーク・ゴンザレス“INVITATION”展

ストリート・スケードボーディングのパイオニアでありカリスマのマーク・ゴンザレスは、ハーモニー・コリンの映画『ガンモ』への出演や、スパイク・ジョーンズと共同で脚本を執筆するなど、アーティストとしても高い評価を受けている人物だ。今回は、1990年代の貴重なコレクションから最新の作品までをずらりと展示。見る人の心を温めてくれる彼の無邪気でシニカルな世界を、肩の力を抜いて楽しみたい。12月15日(水)には、画集『INVITATION』(2800円)も発売予定。

イベントのウェブサイト http://www.the-lastgallery.com