マスク展

0 Love It
保存する
マスク展

世界各地で、儀礼や舞踏などに用いられてきた仮面が一堂に会する展覧会が白金台で開催されている。会場はリニューアル後ますます刺激的な展示で話題を集める東京都庭園美術館。2006年にパリのセーヌ河岸にオープンしたフランス国立ケ・ブランリ美術館の、日本国内初となる大規模なコレクション展という点でも注目されている。神や精霊の住む世界と人間たちの世界の、あわいに存在する仮面に焦点が当てられている同展。アフリカ、アジア、オセアニア、アメリカなど、各地域に固有のものでありながら普遍的な精神世界が垣間見える約100点の作品が展観される。同展に並ぶようなマスク(仮面)および顔のモチーフや模様を身につけて来館すれば、入館料が100円引きとなるドレスコード割引も実施中。