ニコラ ビュフ:ポリフィーロの夢

0 Love It
保存する
ニコラ ビュフ:ポリフィーロの夢

1978年フランス生まれの気鋭作家、ニコラ ビュフの美術館初個展。ヨーロッパの伝統文化と、子どもの頃から夢中だった、日本やアメリカのマンガやアニメ、ビデオゲームなどのサブカルチャーを融合させた、壮麗で軽やかな作品に取り組むニコラ。本展では、主人公の少年ポリフィーロの冒険を通し、夢と愛、闘いと勝利、死と再生という、普遍的なテーマをもとに、壁画と立体作品を組み合わせた大型インスタレーション、AR(拡張現実)の技術を用いて鑑賞者が仮想空間で甲冑をまとうことのできるインタラクティブなマルチメディアインスタレーション、屋外の大型インスタレーションなどを展開。美術館全体をファンタジーの世界に変える。

LiveReviews|0
1 person listening