セザンヌ - パリとプロヴァンス

0 Love It
保存する
セザンヌ - パリとプロヴァンス

「近代絵画の父」と称されるポール・セザンヌ(1839-1906年)の画業を、フランスの北と南、パリとプロヴァンスという2つの場所の対比でとらえる、ユニークな視点の展覧会。油彩、水彩、デッサンなど合計約90点は全てセザンヌの作品。また最晩年の創作活動の場となったレ・ローヴのアトリエの一部も再現される。

イベントのウェブサイト http://cezanne.exhn.jp