サイ トゥオンブリー:紙の作品、50年の軌跡

0 Love It
保存する
サイ トゥオンブリー:紙の作品、50年の軌跡

20世紀美術を代表する巨匠サイ・トゥオンブリーの、日本の美術館では初となる大規模個展。ジャクソン・ポロックやマーク・ロスコに続く、アメリカ抽象表現主義の第2世代と目され画業をスタートさせたトゥオンブリーだが、アートシーンとは冷静な距離感を保ち、絵画においても彫刻においても独自の発展を見せてきた。本展の原型となった、2003年にサンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館で開催された展覧会は、画家自身が展示作品の選定にも関わった回顧展としても注目を浴びた。原美術館の静穏な空間で、孤高の画家の50年を鑑賞したい。

イベントの電話番号 03 3445 0651
イベントのウェブサイト http://www.haramuseum.or.jp