イメージの力 ―国立民族学博物館コレクションにさぐる

0 Love It
保存する
イメージの力 ―国立民族学博物館コレクションにさぐる

世界各地の造形物や生活用具など貴重資料を約34万点所蔵する国立民俗学博物館が、2014年で創設40周年を迎える。同博物館と国立新美術館との共同企画として、博物館の収蔵品がもっているアートとしての側面に着目した展覧会が国立新美術館にて開催される。世界の本質や構造にかたちや色を与えて視覚化することは、人間に与えられた根源的な資質のひとつ。イメージの創造とその享受のあり方に、人類共通の普遍性はあるのか。同博物館のコレクションから約600点をイメージを地域や時代ごとに分類せず、テーマに沿って展示する。また、今活躍中の美術家の作品も一堂に会す。美術館と博物館の垣根を超えて、新たなイメージの活力を感じることのできる、貴重な機会となりそうだ。

イベントの電話番号 03-5777-8600
イベントのウェブサイト http://www.nact.jp/exhibition_special/2013/power_of_images/index.html