GOMA『記憶』展

0 Love It
保存する
GOMA『記憶』展

世界最古の木管楽器『ディジュリドゥ』の奏者として活躍するGOMAの、初となる絵画展が開催される。GOMAは、2009年11月に交通事故に遭い、脳に強い衝撃を受けたことが原因で、高次脳機能障害を患い、記憶を部分的に失い、ディジュリドゥが楽器かどうかもわからなくなる症状が出ていた。ある日突然絵が描きたいと筆をとり、ふと頭に浮かんだ絵を描き始めた。現在は、リハビリを続けながら、絵を描き、ディジュリドゥの練習をしている。本人のブログでは、「過去を追いかけるのではなく未来を築いていく覚悟。過去に囚われるのではなく、今日を精一杯生きていく」と綴っている。展覧会は、記憶のない孤独と戦うGOMAを勇気づけたい思いから、たくさんの協力者の力によって実現した。会期中、27日(金)と28日(土)には、19時からGOMA本人によるアコースティックライブとDVDの上映会が開催されるが、残念ながらチケットは完売となっている。ぜひ、絵を見に足を運んでほしい。

イベントのウェブサイト http://www.gomaweb.net