火渉祭(2014)

0 Love It
保存する
火渉祭(2014)

毎年冬至の日に行われる、燃え盛る薪の上を素足で踏み渉り無病息災を祈る祭。火渡りとは、山伏の秘法で、燃え盛る火の中を裸足で歩くことにより、己の悪行を清めるという行だ。また、燃えさしを持ち帰り軒先に吊るしておくと病気にならないと言われている。 加波山には「加波山神社」と「加波山三枝祗神社」の二つの神社があるが、「加波山三枝祗神社」の行事である。思い切って火中を歩いてみてはいかがだろう。

イベントの電話番号 0296 55 1012