モダン都市の文学誌

0 Love It
保存する
モダン都市の文学誌

江戸東京たてもの園の展示室にて、関東大震災以降の都市の特徴が描かれた文学作品を紹介する。展示では、当時、浅草ブームのきっかけを起こした、川端康成著の『浅草紅団』、銀座のカフェーを舞台にした永井荷風著の『つゆのあとさき』などの作品を辿ることができる。カフェや百貨店が進出した繁華街の銀座、私鉄の開発による西郊からの玄関口であった新宿など、当時の雰囲気と、都市東京の移り変わりを感じとってほしい。

イベントのウェブサイト http://tatemonoen.jp