みちのくの仏像

0 Love It
保存する
みちのくの仏像

東北6県を代表する仏像が一堂に会す展覧会。東北の三大薬師と称される、黒石寺(岩手県)、勝常寺(福島県)、双林寺(宮城県)の薬師如来像をはじめ、東北各県の名だたる仏像が出品される。一木造、素地仕上げ、力強い表現などを特徴とする東北地方の仏像ならではの、人間味に溢れた名作を間近で拝める絶好の機会だ。荒々しいノミ跡と簡素なデザインで知られる円空の、特徴的な作風が確立される前の初期作品なども展観される。