しながわ宿場まつり(2012)

0 Love It
保存する
しながわ宿場まつり(2012)

江戸時代、日本橋から京都をつなぐ東海道にあった53の宿場。その最初の宿場町が品川だ。現在のJR品川駅近く、北品川から鈴ヶ森の3.8kmに渡り宿場町が続いていた。そんな品川の伝統と文化遺産を若い世代に伝えるために始まったのが、「しながわ宿場まつり」。毎年9月の最終土、日に旧東海道北品川の八山から南品川の青物横丁まで、約2kmにわたって開催される。一番の見所は、全域を練り歩く“大パレード”。品川女子学院のマーチングバンド、江戸時代の扮装による風俗行列、阿波踊り、山伏、鉄砲隊等々、約700人が参加する。このほか、沿道には模擬店、フリーマーケット、ミニSLなども用意される。

イベントのウェブサイト http://shinagawashuku-matsuri.com