あらい祭(2014)

0 Love It
保存する
あらい祭(2014)

無病息災、火盗難除、五穀豊穣の祈願を目的として160年以上行われている祭。当日、各家では火を焚かずに当番の家でご飯と味噌汁、つけもの、煮付けなど「神の食」と呼ばれる食事をする。また、祭壇に男女の性器をかたどった「神物」が飾られ、無病息災を祈る獅子舞が子宝授恵、子孫繁栄を願って舞う。食事が終わると神社正面では、1ヶ月前から男子児童が作った小屋に着火し、大根を投げて宮司らを神社に戻る邪魔をし、子ども達の元気さを証明する。この一風変わった祭りに駆けつけてみてはいかがだろう。