Numberと考えるフットボールのチカラ

0 Love It
保存する
Numberと考えるフットボールのチカラ

臨時増刊号Number PLUS『フットボールのチカラ』の発売(8月11日)に先立ち、「Numberと考えるフットボールのチカラ~世界のフットボーラーによる復興へのメッセージ展~」が開催中。丸ビル1Fマルキューブでは、中田英寿や長友佑都選手をはじめとし、ジネディーヌ・ジダンやエドガー・ダーヴィッツなど、国内外問わず有名フットボーラーの直筆サイン入りパネルやユニフォーム、ボールなどフットボールファン垂涎アイテムが並ぶ。また一部展示アイテムはチャリティーオークションにかけられ、売上が日本赤十字社を通して東日本大震災の被災地へ寄付される。

丸の内オアゾ会場では「Number」でお馴染のフォトグラファー近藤篤による写真展「被災地とフットボール」を開催。同ビル5F・6Fでは「Numberと考えるフットボールのチカラ イタリア・ペルージャ篇」、「Numberと考えるフットボールのチカラ ベトナム・ホーチミン篇」と題して、5月23日にイタリア・ペルージャで、6月15日にベトナムで開催されたチャリティーマッチの様子の写真が展示されている。