MIDTOWN WATER WORKS 2012

0 Love It
保存する
MIDTOWN WATER WORKS 2012

東京ミッドタウンの夏の風物詩となった“水花火”こと「MIDTOWN WATER WORKS」。上空に舞い上がった水が、光と音の演出で水の花火として出現する。

2012年は、これまで以上に涼しさを体感できる10分間の“ショー演出”(平日 20時00分~20時10分 / 土日祝 19時40分~19時50分、20時30分~20時40分)を中心に、日没後の芝生広場を霧で覆いつくし、そこに光の演出を加えて幻想的な空間を創り出す“空間演出”で、涼を体感できる。

この様子は、SILIN 火龍園、鉄板焼ステーキ 喜扇亭、NIRVANA New Yorkなど、各レストランからも見ることができる。