Mi amas TOHOKU 東北が好き

0 Love It
保存する
Mi amas TOHOKU 東北が好き

震災から1年が経とうとする頃、kvinaのメンバーが改めて現在の東北の姿を見つめる旅に出た。忘れてはいけないこともあるが、未来へ続く光を見失わないように―。少しずつ復興している沿岸部の街、ほっこり温かな祭り、変わらずおいしい食べ物、守り続けられる民藝、震災を機に立ち上った地元の人々の活動。彼女たちはそれぞれの視点で輝く光を探し、東北の魅力を伝える。

LiveReviews|0
1 person listening