2 Love It
保存する

東京でしかできない50のこと ドライバーズエディション

パーキングがある施設を厳選、東京をドライブで楽しもう

この特集では港区周辺を中心に、車で訪れることができる東京の飲食店、ショップ、エンターテインメントスポットなどをまとめて紹介している。レストランやカフェはもちろん、車でこそ行きたいインテリアショップまでも網羅。普段なら行きたいヴェニューを決めてからそこに駐車場があるかを確認をしているかもしれないが、このガイドから駐車場があるヴェニューのなかから行きたい場所を探すこともできる。くれぐれも、飲酒運転には注意してほしい。

1

懐石料理は奮発する。

風花
汐留のホテル、コンラッド東京の高層階にある日本料理店。東京湾を望む窓からはレインボーブリッジ、眼下には浜離宮の緑が広がり、素晴らしい眺望を楽しむことができる。開放感に溢れた天井の高い空間で懐石、鉄板焼き、寿司といった贅沢な和食を堪能したい。

詳細情報
汐留
2

本場の香辛料で味わう。

華都飯店
アークヒルズ仙石山森タワーにある高級中国料理店。1965年に創業した港区三田の地から2012年に移転オープンした。中国料理研究家の馬家三代で受け継いできた味は、本場の香辛料を贅沢に使用し、油は植物性のみを使うなど体にも優しい。六本木で落ち着いて本格中華を味わえる店だ。

詳細情報
六本木
3

バーベキューとサンバを楽しむ。

バルバッコア 六本木ヒルズ店
人気シュラスコ料理専門店のバルバッコア。希少価値の高い牛肉の部位や、ブラジル独特の食材が並んだサラダバーなど、全50種類近くある料理をブッフェスタイルで楽しむことができる。また、六本木ヒルズ店は、1994年に1号店としてオープンした表参道本店に次ぐ約200席をも有する大型店だ。また、バルバッコアとしては初めてのプライベートルームも完備。ぜひこの機会にゆっくりと、グローバルな人気を誇る同店の料理を楽しんでみてはいかがだろうか。

詳細情報
六本木
4

上質なインテリアと出会う。

ザ・コンランショップ 新宿本店
インテリアを取り扱う、ザ・コンランショップの本店。イギリスのインテリアデザイナーであるテレンス・コンランによって世界中から厳選されたアイテムに加え、オリジナルアイテムも揃うホームファニシングショップ。いつもの生活に加えるだけでワクワクするような、デザイン性、機能性ともに優れた家具やインテリアアイテムが集まっている。

詳細情報
新宿
5

朝食はフレンチにする。

オー バカナル 赤坂
赤坂のアーク森ビル2階にあるカジュアルフレンチ。テラス席からはアークカラヤン広場を眺めながら食事を楽しめる。店内の一角がベーカリーショップになっており、フランスから直輸入した厳選素材で作るバゲットやデニッシュ、サンドイッチなど70種類以上が並ぶ。焼きたてパンを目当てに訪れる客も多い。

詳細情報
六本木
6

日本のユーモアを垣間見る。

東急ハンズ 渋谷店
東京最大規模の日用品ストア。文房具からトイレカバーまで、ありとあらゆる商品が勢揃い。面白いのがパーティーセクション。ここで日本人のユーモアを垣間見てはどうだろう。フロアが複雑なので、迷子になってしまうかも。

詳細情報
渋谷
7

キル・ビルに登場した店でディナーする。

権八 西麻布店
西麻布交差点をまるで封建社会の城のように占領しているのは「権八」だ。この店は映画『キル・ビル』のヒントになったと言われている。年季の入った木製のテーブル席に座敷または個室で、焼き鳥や焼き豚、蕎麦などシンプルな郷土料理が味わえる。3階にはまた別に寿司屋があり、こちらは雰囲気も食事もより洗練されている。こちらはテラス付き。ジョージ・W・ブッシュ前米大統領が来日した際に、当時の首相、小泉純一郎が招いた場所だ。

詳細情報
西麻布
8

アメリカの味を食べる。

バビーズ 汐留
ニューヨークのトライベッカに本店を構える「Bubby's」。アメリカの伝統的な家庭料理が人気の同店では、本店のレシピで作ったパイやパンケーキ、ハンバーガーなどが楽しめる。平日は8時00分から開店するということで、通勤前にホームメイドマフィンとコーヒーで腹ごしらえ、というような楽しみ方もいいだろう。

詳細情報
9

ラグジュアリーに過ごす。

アンダーズタヴァン
虎ノ門ヒルズの上層階にある、ホテルアンダーズ東京のメインダイニング。51階から東京の景色を眺めながらオーストリア出身の総料理長が作る、日本の旬の食材を使ったヨーロッパの地方料理を味わえる。ディナーはもちろん、朝のブッフェやアフタヌーンティーなど目的に合わせて幅広く楽しめる。

詳細情報
虎ノ門
10

あのシェフの店で味わう。

bills お台場
お台場にある最新で最大のモールに新しい店ができたということは、世界一美味しい朝食を作るオーストラリア人シェフのビル・グレンジャーはオーストラリアと同じ数の店舗を日本にも作ってしまったということになる。同店は、bills史上最大の206名が入る大規模でありながら心地よい空間である。

詳細情報
お台場
11

日本庭園を散策する。

根津美術館
明治から昭和にかけて活躍した実業家であり、近代数奇者としても知られる根津嘉一郎が自ら蒐集した書画や茶道具を中心に展示している美術館。日本以外の東洋美術や仏教美術なども豊富に揃い、コレクションは7400件を超える。本館の設計は、日本を代表する建築家の隈研吾の手になるもの。美術鑑賞のあとは、都心とは思えない豊かな緑をたたえた庭園を散策するのがおすすめだ。1階の庭園口、または地階の茶席口から出て石畳の小径を進み樹々の中へ入ってゆくと見えてくる、茶室や様々な石造物もまた趣深い。

詳細情報
青山
12

オーガニックを選ぶ。

ル・パン・コティディアン 芝公園店
ベルギーのブリュッセル発、世界19ヶ国にに151店舗を展開するベーカリーレストラン『ル・パン・コティディアン』の日本初上陸店。本国のレシピを忠実に再現するとともに、日本限定メニューも取り入れられ、グロサリーおよび雑貨の小売販売スペースも併設する。

詳細情報
芝公園
13

もちろんテラス席にする。

BIANCA
北イタリアの料理を中心に、トスカーナや南イタリアの料理なども取り入れ、豊富に揃えたイタリアワインとともに楽しめるリストランテ。料理長のファブリツィオ・オッルはイル・ピノーロやルクソールなどを経て、同店の料理長に就任した人物だ。天井高のある広々とした店内はゆったりと落ち着いた雰囲気だが、注目すべきは表参道のケヤキ並木に臨む広々としたテラス席だろう。なお、ワインはボトル3,000〜3万円台まで幅広いラインナップを揃える。

詳細情報
表参道
14

和牛を堪能する。

ニューヨーク グリル&バー
西新宿にそびえ立つパーク ハイアット 東京の最上階にあるダイニングバー。映画監督のソフィア・コッポラが「一歩足を踏み入れると、まるで空中に浮かぶ島にいるよう」と表現した異空間は、映画『ロスト・イン・トランスレーション』の舞台として知られ、今も世界中から人々が訪れる。

詳細情報
新宿
15

温かいデザートでシメる。

洋菓子舗ウエスト 青山ガーデン
ガーデンテラスが人気のウエストのフラッグシップカフェ。3階の製菓工房で作られる菓子の数々は、持ち帰りはもちろん、室内ラウンジや、ペット同伴可能のテラスでもゆっくりと楽しめる。店内は完全車椅子対応でライブラリーコーナーもある。

詳細情報
乃木坂
16

週末は踊り明かす。

おすすめ

ageHa
新木場にある日本最大級のエンターテインメントスペース「ageHa @STUDIO COAST」。週末、祝前日を中心にイベントが行われている。また、店内には4つのフロアが存在し、季節ごとに限定のエリアも登場する。

詳細情報
新木場
17

とんかつを選ぶ。

ふみぜん
ホテルニューオータニのアーケード階にあるとんかつの名店。日本の政治の中枢、永田町から徒歩3分。国会に高級仕出し弁当を届けてきたことでも知られ、歴代の首相たちも通ったという。高級食材にこだわりながら、家庭的な雰囲気は昔から変わらず、焼鳥屋やステーキ店の並ぶアーケードには古き良き昭和の空気が漂う。

詳細情報
紀尾井町
18

本に囲まれて過ごす。

おすすめ

代官山 蔦屋書店
本、映画、音楽、文具、旅行、ラウンジのセクションがあり、スターバックスやファミリーマートも入っている。「T」の文字をモチーフにしたファサードが印象的な建物は、ユニクロ銀座店や、西麻布のSuperDeluxeを手がけたクラインダイサムアーキテクツとRIAの共同作だ。隣接する「代官山T-SITE GARDEN」では、食事や語らいを楽しめるようなカフェやレストラン、カメラや自転車のある生活を楽しむための専門店が並ぶ。

詳細情報
代官山
19

夜通しジャズに浸る。

JZ Brat
セルリアンタワー東急ホテル内の洒落たジャズクラブ。料金は高めだが、行く価値はあるヴェニューだ。出演アーティストは常に上質で、海外からのミュージシャンがやって来ることもある。スペースは広く、演奏中も自由に動いたり、会話を楽しむことができる。

詳細情報
渋谷
20

タイ料理はブッフェで楽しむ。

ジムトンプソンズテーブル タイランド 銀座
銀座マロニエゲート内にあるタイ料理専門店。落ち着いた雰囲気の洗練された店内で、タイ政府公認の本格的なメニューが楽しめる。

詳細情報
銀座
21

伝説のインド料理を味わう。

ニルヴァーナ ニューヨーク
食べ慣れたいつものインド料理屋が頭の中から吹き飛んでしまうぐらいに美味しいニルヴァーナ ニューヨークは、1970年にマンハッタンに誕生し、多くの著名人に愛された伝説的インド料理レストラン。2002年に惜しまれつつ閉店したが、創始者の息子であるウォーレン・ワデュードによって東京に蘇った。ここで食べられるインド料理はインスピレーションに溢れている。

詳細情報
六本木
22

ブランチはニューヨークスタイルにする。

サラベス品川店
エッグベネディクトで有名なサラベスが、新宿、代官山に次ぐ3号店を品川にオープン。定番のフレンチトーストやパンケーキといった朝食だけではなく、ランチ、ディナー、バーメニューを揃え、「ニューヨークのモダンレストラン」という新たなイメージで展開する。なかでも品川店限定の試みとして、ディナータイムは店内の雰囲気を変え、アルコールにぴったりなバースナックや食事を提供する。

詳細情報
品川
23

レクサスの世界に行く。

INTERSECT BY LEXUS - TOKYO
『LEXUS』のブランド体験スペース。デザインやアート、ファッション、カルチャー、映像、音楽、テクノロジーなどを通じて、『LEXUS』が考えるライフスタイルを様々な形で体験できる。1階には、コーヒースタンドや、エキシビションスペースが設けられ、2階にはララウンジやショップがある。スペースのデザインは、国際的に活躍するインテリアデザイナーの片山正通が担当した。

詳細情報
青山
24

フカヒレを食べる。

赤坂璃宮 赤坂本店
医食同源をうたう広東料理を、四季折々の滋味に富んだ日本の食材で提供する、赤坂璃宮の本店。焼物、フカヒレ、海鮮料理を看板としている。

詳細情報
赤坂
25

快適アイテムを見つける。

ナショナル麻布スーパーマーケット
広尾の有栖川公園の目の前にある、東京在住の外国人を支え続けているスーパーマーケット。普通のスーパーマーケットでは手に入らない、輸入商品を数多く取り揃えている。1階には、Baskin-Robbins サーティワン アイスクリーム麻布店が入居している。

詳細情報
広尾
26

オートクチュールの中でショッピングする。

GYRE
表参道にあるファッション複合ビル。表参道に集まるファッションリーダーに向け、アクティブでエキサイティングな商品を展開する。『CHANEL』や、ニューヨーク以外では初めての出店となるMoMAデザインストアなどが出店。

詳細情報
表参道
27

キムチはシェアする。

韓てら
世田谷代沢の住宅街、淡島通り沿いにある焼肉店。焼肉屋らしからぬオープンテラスつきの一軒家で素材にこだわった美味しい焼肉と韓国料理を味わえる。駅からは少し離れているが、駐車場を完備しており、車派にも安心だ。オリジナルデザートの大豆で作った冷しるこ、白玉大豆も美味しい。

詳細情報
世田谷区
28

子犬を連れてランチする。

kiokuh
目黒駅と学芸大学の間、目黒通り沿いに建つホテルCLASKA1階にあるダイニングカフェ。シンプルかつクールななデザインホテルのラウンジとして、毎朝7時30分から夜更けのバータイムまで途切れることなく営業しており、外国人の利用者も多い。店内、テラスともに犬同伴OKのため、愛犬家にもおすすめだ。

詳細情報
学芸大学
29

アートに染まる。

世界堂 新宿本店
「モナリザもアッと驚くこの品揃え」でおなじみの画材、額縁の専門店。現在、東京都内を中心に12店舗を展開するが、本店では1階から6階の6フロアで商品を展開し、圧倒的な品揃えを誇る。絵具、筆、用紙など実に様々な種類を取り揃え、額縁も水彩画、油彩画、写真額、ポスターフレームなど、用途やサイズに合わせ販売。もちろん、オーダーフレームの相談にも乗ってくれる。商品価格は良心的で、店は老若男女問わず、一日中多くの客で賑わいを見せている。

詳細情報
新宿三丁目
30

マッドクラブの味付けは選ぶ。

シンガポール シーフード リパブリック 品川店
品川駅高輪口前にあるシンガポール料理店。真っ赤なクラブの看板を目印に、マーライオンが出迎えてくれる階段を上れば、そこに現れるのは異国情緒溢れる空間。日本では珍しい、生きた大型マッドクラブを使った名物料理『チリクラブ』をはじめ、アジア諸国の文化が融合したようなシンガポールの味を堪能できる。東京の真ん中で旅の気分を味わいたいならぴったりだ。天気の良い日にはテラス席も気持ちいい。銀座と五反田にも店舗がある。

詳細情報
高輪
31

アート空間でショッピングする。

スパイラル
その名の通り、丸いオープンスペースを中心にらせんを描いてそびえ建つ、槇文彦設計のビル。ファッションショー、アート・デザイン展覧会など、様々なイベントが開催されている。カフェやバー、インテリアグッズショップやレコード、CDショップもある。

詳細情報
青山
32

洋書も読む。

紀伊國屋書店 新宿南店
新宿タカシマヤタイムズスクエアにある大型書店。タイムズスクエア本館とは連絡通路でつながっており、1階から6階が書籍販売フロア、最上階の7階には、劇場を構える。コミック、絵本、地図、雑誌、文学、実用、学術、芸術といったあらゆるジャンルの書籍が揃うほか、洋書のラインナップも充実している。

詳細情報
新宿
33

ゴールデンブラウンズバーガーに満たされる。

ゴールデンブラウン
目黒区東山にある人気のバーガーショップの表参道ヒルズ店。看板メニューは店名と同じ名前の『ゴールデンブラウンズバーガー』。100%牛肉のパティに、フレッシュマッシュルームとオランダ産のスモークチーズをはさみ、あえてレタスを抜いた直球のハンバーガーだ。

詳細情報
表参道
34

モダンなインテリアを揃える。

カッシーナ・イクスシー青山本店
外苑前駅そばにある、日本を代表するインテリアショップ。高級イタリアンモダンブランド『カッシーナ』とセレクト&オリジナルブランド『イクスシー』の商品が展示販売されている。店内には、ル・コルビュジエ、チャールズ・レニー・マッキントッシュ、フランク・ロイド・ライトら20世紀初頭の巨匠からヴィコ・マジストレッティ、マリオ・ベリーニなど有名デザイナーの作品までが並ぶ。

詳細情報
外苑前
35

インターナショナルに食べる。

TWO ROOMS グリル バー
青山にある商業施設Aoの5階にある飲食店。ダイニングルーム、バー、プライベートダイニングルーム、テラス席があり、ウッドとレザーで仕上げられた店内は、非常に上品でスタイリッシュだ。テラス席からは、天気の良い昼間には、富士山まで見通すことができ、開放感がある。ワインセラーには、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、アメリカなど、世界各地から厳選した1800本以上のワインが並ぶ。また、スタッフも国際色豊かで、ホスピタリティ溢れる接客をしてくれ、英語対応も完璧だ。

詳細情報
表参道
36

電化製品に夢中になる。

ヨドバシカメラ 新宿西口本店
「楽しい店」をモットーに全国展開している家電量販店で、新宿駅西口に本店を構える。旧淀橋区だったこの場所がヨドバシカメラ発祥の地。カメラ、ゲーム、時計、修理など9つの専門館からなり、電化製品好きなら思わず足を運びたくなる。平日の来客者は約8万人で、休日はその3倍ほどにもなる。また、店内では主に初心者向けにパソコン教室が開催されている(要予約)。受講料もヨドバシカメラポイントカードを持っていると10%還元してくれる。

詳細情報
新宿
37

江戸のごちそうを頬張る。

ミクニ 丸の内
四谷にあるフレンチレストラン、オテル・ドゥ・ミクニの三國清三シェフが手がけるナチュラルフレンチレストラン。昨今、日本の各土地で育まれてきた伝統的な食文化や食材を見直して、生産者と消費者がともに喜べる食卓を作り、また、子供たちの食育にも力を注ぐ三國が、江戸東京野菜を主役にしたメニューを揃えた。

詳細情報
丸の内
38

キャロットケーキにする。

ローズベーカリー 銀座
パリやロンドンで人気がある野菜をメインした料理とパンの店。シンプルなショーケースにはサラダや、惣菜、スコーン、パウンドケーキなどが並ぶ。トップにチーズクリームを乗せた『キャロットケーキ』は、1つあたり3分の1個分ものにんじんを使用しており、素朴な味わいが美味である。

詳細情報
銀座
39

本を置いてエールを飲む。

IVY PLACE
T.Y.Harborなどを手がけるT.Y.EXPRESSによる店舗。人気メニューは、『フラット・ブレッド・ピザ』、『クラシック・バターミルク・パンケーキ』。また、T.Y.ハーバー ブルワリー醸造のビールも楽しむことができる。晴れた日にはオープンテラス席がおすすめ。

詳細情報
代官山
40

ワインは土曜に飲む。

Pirouette
ビストロ、カフェ、エピスリーが1つになった、人と食の新しいコミュニティスペース。ビストロでは最先端フレンチのコース料理を、約150種類のワインとともに楽しめる。季節を反映したフレッシュな料理は、直接契約先から仕入れた旬な素材で作られるため、ランチもディナーも日々メニューが替わる。また、土曜日には8,000円以上のボトルワインが半額になる。

詳細情報
虎ノ門
41

最高級の蕎麦をすする。

本むら庵 荻窪本店
荻窪にある1924年創業の老舗蕎麦屋。石臼挽きの自家製粉にこだわっており、独自の石臼で粗く挽かれた蕎麦は、蕎麦本来の味と香りを存分に楽しませてくれる。中庭を望むことのできる店内にはテーブル、座敷のほかに個室もあり、様々な用途で使える。

詳細情報
荻窪
42

ディナーを優雅な時間にする。

KEISUKE MATSUSHIMA
ミシュラン一つ星シェフ松嶋啓介プロデュースのレストラン。このレストランは「エコガストロ」をコンセプトに南仏、地中海料理を提供し、若きチーフの松嶋が経営を行う。また、店をオープンして1年もたたずに、2度目の一つ星を獲得した。若干28歳の外国人にしては悪くない経歴である。

詳細情報
原宿
43

無料で東京を眺める。

東京都庁展望室
都庁展望室は、都政への理解と関心を深めることを目的に無料で開放されており、地上202mの高さから東京を眺めることができる。特に、夕方から夜にかけての眺望は美しい。天気のよい日には西方面に富士山を眺めることもできる。23時まで開いているので(受付は22時30分まで)、会社帰りに立ち寄ることも可能。

詳細情報
新宿
44

豊富な作品群に感心する。

おすすめ

東京都現代美術館
東京都が有するこの巨大な傑作は、都心から離れたこの埋立地に1995年にオープンした。国内外から集められた3500点ものコレクションは今でも好評だが、ここに多くの人々を呼び寄せるのは、魅力的な企画展の数々だろう。充実した映像ライブラリー、雑誌やカタログのコレクション(英語のものもある)も見逃せない。

詳細情報
清澄
45

アカデミー賞の定番メニューを味わう。

ウルフギャング パック ピザバー
アーク森ビル内にある、アカデミー賞授賞式のディナーにて料理総責任者を務めるウルフギャング・パックプロデュースのカリフォルニアレストラン。オリジナルピッツァやパスタ、肉料理などボリュームたっぷりのメニューを豊富に揃える。赤坂アークヒルズ店のみデリバリーを行っており、ホームパーティーやケータリングで店自慢の味が味わえる。

詳細情報
六本木
46

イチョウ並木で食す。

Royal Garden Cafe AOYAMA
北青山のイチョウ並木沿いにあるカフェ。オープンテラスの席があり、緑を眺めながら食事をとることができる。店内は明るく華やかな雰囲気なので、結婚式の二次会やパーティーなどの貸切イベントの利用にも向いている。メニューは、有機野菜を使用したパスタやサンドイッチなどのほか、動物性の食材を使用しないヴィーガンメニューもあり。

詳細情報
外苑前
47

映画はオールナイトで観る。

おすすめ

TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
六本木ヒルズにある、9スクリーンのシネマコンプレックス。金曜日、土曜日や祝日の前日はオールナイト上映が行われている。ゆったり座れるシートが嬉しい(1,800円~3,000円)。 

詳細情報
六本木
48

ペストリーは思う存分味わう。

エスプリ・ド・ビゴ
日本にフランスパンを普及させたフィリップ・ビゴが手がける店。できたてを提供するため6回に分けて焼かれる看板のバゲットをはじめ、店内にはこだわり抜かれたパンが並ぶ。2階にはカフェが併設され店のパンを使用したサンドイッチなどが提供される。毎週月曜日と木曜日の午後に開催される『プティパン et プティガトーブッフェ』は店頭で販売されるパンやケーキが思う存分食べられお得だ。

詳細情報
世田谷区
49

牛肉は最高級を選ぶ。

BLT STEAK ROPPONGI
六本木の泉ガーデン内に位置する、ステーキレストラン。2004年にニューヨークにオープン以来、世界各国に店舗を増やす人気店だ。クラッシックなステーキハウスにビストロの要素を加えているところが特徴の同店。メニューはグリュイエールチーズをかけて焼きあげる『ポップオーバー』、『ロブスターコブサラダ』、『マグロのタルタル』、『ドーバー産の舌平目』など、ステーキのほかに新鮮なサラダやシーフードも揃う。

詳細情報
六本木
50

タイムレスなインテリアにする。

SEMPRE HONTEN
池尻大橋駅にあるインテリアセレクトショップ。3フロアの店内に食器、生活雑貨、ファブリック、家具などを取り揃える。リニューアルした2、3階ではデザイン性に優れた家具を用いた生活空間が広がっている。実際に家具に触れることで、より具体的に新生活をイメージすることができるだろう。内装や間取りを変えるリノベーションの相談にも対応してくれるのも嬉しい。

詳細情報
池尻大橋

コメント

0 comments