面掛行列(めんかけぎょうれつ)

0 Love It
保存する

おかめ(面をかぶり腹に詰め物をして妊婦に扮する)、火吹き男、鼻長などさまざまな面を被った男たちが街を練り歩く。別名「はらみっと祭」とも呼ばれ、源頼朝が村娘を孕ませたことがこの祭り発足のきっかけという説もある。


東京・近郊で開催される“奇祭”特集はこちら


イベントのウェブサイト http://www.sugikoto.com/menkakefs.htm