越生町 あじさい祭り

0 Love It
保存する

関東でも名だたる梅林の町・越生(おごせ)。その“あじさい街道”の両側には、5000株のあじさいが、およそ3キロにわたって植えられている。そのほとんどは青色。火山性の土が多い関東ならではのあじさいといえる。一般の住宅もところどころに見られるが、小川が道に沿うよう流れており、ハイキングには適したコースだ。街道を歩くこと30分。終点には、あじさい山が待っている。山肌には1万株のあじさいが咲き、その隙間を縫うよう鑑賞路が設けられているので、花に埋もれるような感覚を味わえる。

6月11日~7月10日までの土・日曜は、地元麦原地区の住人が、あじさい山公園内で、名物のたらしもちやヤキソバなどの模擬店(平日は飲み物のみ販売)を出店している。また、この季節の越生町は、“生梅”の収穫時期。越生町内では地元農家が“生梅直売”を行っている。

イベントのウェブサイト http://www.town.ogose.saitama.jp/oshirase/ajisai