第十七回 文学フリマ

0 Love It
保存する
第十七回 文学フリマ

創作文芸・評論オンリーの同人誌フリーマーケット、文学フリマ(通称:文フリ)。2002年に評論家・まんが原作者として知られる大塚英志が『群像』(講談社)掲載のエッセイ「不良債権としての『文学』」で行った呼びかけを発端として生まれた同人誌即売会だ。今年は700近いブースの出店を見込んでおり、各ブースで個性的な書籍の即売が行われる。

イベントのウェブサイト http://bunfree.net