玉姫稲荷神社

Things to do 浅草
0 Love It
保存する
玉姫稲荷神社

760年(天平宝字4年)伏見稲荷大社より御分霊を勧請して創建されたという。1333年(正慶2年)新田義貞が鎌倉の北条高時を追討するに際して当社で戦勝を祈願し、弘法大師直筆という稲荷大神の像を瑠璃の宝塔に納めたことから“玉秘め(たまひめ)”の名がついたという。1872年(明治5年)村社に列格。商売繁盛・就職・求人あるいは合格祈願の人は、羽織を着た立ち姿の“お狐さま”を一体拝受し、自宅に安置して祈願する。願いが叶えば、もう一体拝受し、雌雄一対にして神社に納めるという。良縁を祈願する人は、裃を着た座り姿の“お狐さま”を拝受し、やはり願いが叶えば、もう一体拝受して雌雄一対とし、神社に納めるという。

掲載日

ヴェニュー名 玉姫稲荷神社
問い合わせ
住所 東京都台東区清川2-13-20
東京

アクセス JR常磐線、日比谷線、つくばエクスプレス『南千住』駅 徒歩13分
LiveReviews|0
NaN people listening