河村要助の真実

0 Love It
保存する
河村要助の真実

グラフィックデザイナーとして日本グラフィック展年間作家最高賞、東京ADC賞、『年鑑日本のイラストレーション』作家賞などを受賞し、サルサを中心としたラテン音楽、ジャズなどに関する評論・エッセイに定評がある文筆家としても活躍する、河村要助。原点とも言える少年時代のノートを初公開、1970年に矢吹申彦、湯村輝彦と結成した「100%スタジオ」時代の仕事、そして未公開の近作まで、雑誌や広告、展覧会作品など約300点を展示する。4月19日(火)19時~20時30分にはオープニングパーティが開催される。