東日本大震災 報道写真展

0 Love It
保存する
東日本大震災 報道写真展

朝日新聞社の記者が被災地を中心に撮影した写真約60点などを展示する『東日本大震災 報道写真展』が開催される。3.11を忘れぬため、東日本大震災から2年を迎える節目に、被災直後の各地の被害状況とともに、復興へ歩み始めた様子を紹介。一方で癒えることのない人々の心情と、なお続く福島第一原発事故の影響も切り取り、“あの日”から現在までを振り返る。

震災報道写真展はこれまで、被災から約1カ月半後の2011年4月~5月と、1年後の2012年3月に開催されている。前2回と同じく、朝日新聞厚生文化事業団による募金活動も実施、被災地の復興支援に役立てる。


※画像は、職員42人が津波の犠牲になった防災対策庁舎。保存か解体かで町は揺れる=2012年11月25日、宮城県南三陸町

イベントのウェブサイト http://www.asahi.com/event/AIC201301100008.html
LiveReviews|0
NaN people listening