新豊洲アート広場

Things to do 豊洲 無料
2 Love It
保存する
新豊洲アートプラザ
1/3
2/3
3/3

※2015年7月18日オープン
新豊洲の晴海サイド運河沿いに、東京ガス用地開発株式会社が所有する用地を「豊洲アート広場」として無料公開。豊洲ふ頭エリアのコミュニティづくりを展開する『SPORT×ART』活動の一環としてオープンする同地には、巨大アート作品が3点設置される。防風フェンスに施された全長約30mにもおよぶ絵画は曽谷朝絵によるもの。広場の草原には、井上信太による動物の群れが姿を現す。『羊飼いプロジェクト』として、庭や建物の敷地内に動物型のパネルを設置し、風景を変貌させてきた井上。新豊洲では200体もの動物型パネルを用意した。また夜には、光を自在に操るアーティスト、高橋匡太の新作が広場を彩る。京都の二条城をはじめとした建築物のライトアップや、様々な芸術祭でのプロジェクトなどで、光と映像によるダイナミックな空間を生み出してきた高橋の新作とあって注目だ。豊洲アート広場では、今後も新たにパブリックアート作品を増やしていくという。新豊洲の新たな拠点に期待したい。

掲載日

ヴェニュー名 新豊洲アート広場
問い合わせ
住所 東京都江東区豊洲6
東京

アクセス ゆりかもめ『市場前』駅 徒歩2分
LiveReviews|0
1 person listening