0 Love It
保存する

今日しかできないこと:7月18日(月)

夏バテは米で予防する。ー毎月18日は米食の日

夏バテは米で予防する。ー毎月18日は米食の日

「米」という漢字は「十」と「八」に分解できることから、毎月18日は三重県が若者の米離れを防ぐために制定した米食の日。猛暑の続く毎日で、冷たい物や麺しか喉を通らないという人も多いと思うが、そんなときこそしっかり食べて夏バテに備えたいものだ。米をコンセプトにしたショップAKOMEYA TOKYOでは、全国から厳選した米をその場で精米して販売している。米をもっと楽しむための道具や器、調味料もあり、何気なく食べている1杯が食卓の主役になりそうだ。米を食べて、暑い夏を乗り切ろう。

AKOMEYA TOKYOの詳しい情報はこちら

タイムアウト東京が注目する新着のヴェニュー

ポテサラも唐揚げも発酵させる。

発酵居酒屋5

※2016年7月5日オープン 世界中のあらゆる土地で受け継がれている食文化、発酵をテーマに、「無添加であること」、「手作りであること」、「気兼ねなく毎日通えること」の3つにこだわった居酒屋。メニューを手がけたのは同店の料理長、そして発酵料理人である鈴木大輝。店内では、ワインや日本酒、マッコリといったアルコールと一緒に『発酵ポテサラ』、『発酵からあげ』、『甘酒のブランマンジェ』など、発酵食材や調理法が用いられた数々のメニューを楽しむことができる。また、調味料や味噌作りキットなどの発酵関連の商品が販売されるほか、発酵を通じた学びを体験できる料理教室やワークショップも開催される。

詳細情報
青山

コメント

0 comments