1 Love It
保存する

今日しかできないこと:3月13日(日)

高級ビフカツサンドを味わう。ー3月13日はサンドイッチデー

高級ビフカツサンドを味わう。ー3月13日はサンドイッチデー

3月13日は、3が1を挟んでいる(サンドしている)ことから、サンドイッチデー。今日はイノダコーヒ 東京大丸支店で、高級ビフカツサンドを頬張ってみてはいかがだろう。煮込んだすね肉のようにホロホロとほどけるビーフカツを口にすれば、至福の時を味わうことができる。

イノダコーヒー東京大丸支店の詳しい情報はこちら

先週1週間で最も読まれた記事ベスト3

連載の第2回目はいわき市、愛らしいアザラシがいるアクアマリンふくしま、スパリゾートハワイアンズなどを巡る。

東北探索 第2回『東北で見つけた海の生き物たちとフラダンス』

 in association with NHK WORLD テキスト:Joel Meares 写真:Keisuke Tanigawa 翻訳:Momoko Asai
東北運輸局が今月発表した、27年宿泊旅行統計調査では、東北地方への外国人観光客が東日本大震災前の水準を上回った。しかし、原発事故が発生した福島では、観光客が半減してしまっているのが現状だ。この連載では、東北地方の様々な見どころを伝えるべく、タイムアウトニューヨークの記者が現在の東北で訪れるべきスポットを紹介する。全4回の連載の第2回目はいわき市。『Sea life and hula on Japan’s north coast』と題し、愛らしいアザラシがいるアクアマリンふくしま、スパリゾートハワイアンズなどを巡る。

詳細情報
By Time Out Tokyo Editors

今はもう、被災直後の瓦礫撤去などのボランティアという段階とは違う。何かしてあげるというよりは、一緒に何ができるかを考えていきたい

インタビュー:安倍昭恵

インタビュー:東谷彰子テキスト:泉友果子   もうすぐ東日本大震災から丸5年が経つ。あまりに突然起きたあの大地震に日本中の人々が衝撃を受けた。現在の福島、そして東北の状況はまだ地震前と同じではない。「3月11日の前には報道されるけど、5年も経つと人々は日々の生活のなかでは忘れてしまう」と話すのは、今も東北を訪れ日々復興と向き合っている、内閣総理大臣夫人の安倍昭恵だ。

詳細情報
By Time Out Tokyo Editors

隠れ家で和を楽しむ。

古民家を改装したモダンな隠れ家、裏参道GARDENがオープン

華やかな表参道地区のメインストリートの裏に、2016年3月2日(水)古民家をリノベーションした新しいスタイルの商業施設裏参道GARDENがオープンした。「日本文化の体験」をコンセプトにして集められた8店舗が入居している。   一歩足を踏み入れると、どこか懐かしい雰囲気が漂う。1952年(昭和27年)に建てられた会計事務所を、今では手に入らない古材や、建具を再利用し、当時の雰囲気を残しつつリノベーションが行われたそう。また、各店舗のスペースを最小にして、共有スペースを広くとった「横丁スタイル」を採用しており、それぞれの店を訪れた人とコミュニケーションをしながら楽しめるのも魅力のひとつだろう。 

詳細情報
By Mari Hiratsuka

コメント

0 comments