0 Love It
保存する

今日しかできないこと:2月3日(水)

豆まきは地上150mでする。ー2月3日は節分

豆まきは地上150mでする。ー2月3日は節分

今年も節分がやってきた。古くから季節の変わり目は邪気が生じると考えられており、節分は立春の前日に定められた悪霊払いの行事を行う日である。平安時代初期、宇多天皇の時代に炒り豆で鞍馬山の鬼の目を打ちつぶし、災厄を逃れたという故事が始まりと言われている。または「まめ」が「魔滅」に通じ、邪気を追い払い1年の無病息災を願うという意味合いもある。今日は、高さ150mの場所で行われる豆まきに参加してみよう。恒例行事ともなっている東京タワーの節分追儺式と豆まきは、今年も大展望台2階にて開催。当日は、増上寺の僧侶が厄難を祓ったあと、僧侶と東京タワー関係者、紋付き袴姿のノッポンによる豆まきが行われ、来場者はその福豆や菓子を自由に拾うことが可能だ。展望料金のみ必要となるが参加は自由となっているので、この1年間を無事に幸福に過ごせるよう、ぜひ足を運んでみてほしい。

『大展望台で節分豆まき&恵方巻き』の詳しい情報はこちら

コメント

0 comments