0 Love It
保存する

今日しかできないこと:12月20日(日)

買い物は百貨店に限る。ー12月20日はデパート開業の日

買い物は百貨店に限る。ー12月20日はデパート開業の日

12月20日は、1904年に三井呉服店(現在の三越)が三越呉服店へ業務を引き継ぎ、欧米デパートにならった陳列販売方式を採用する旨を「デパートメントストア宣言」として顧客に送ったことから、デパート開業の日とされている。日本最古のデパートである三越もいいが、今日は2008年に三越と経営統合した伊勢丹新宿本店で、年末年始の買い物をしてみてはいかがだろう。1933年開業当時の重厚感ある正面玄関や、一流アーティストたちが手がける作品とも呼ぶべきショーウィンドーディスプレイなどの空間づくりは、デパートでショッピングするという体験のわくわく感を思い出させてくれることだろう。店内には、カフェや、スパコーナーなど休息できるコーナーも豊富なので、心ゆくまでゆっくりと買い物を楽しんでほしい。

伊勢丹新宿本店の詳しい情報はこちら

最注目記事ー先週1週間に最も読まれた記事ベスト3

1

渋谷、立石、川崎で宇宙の神秘を探る。

生解説のある個性派プラネタリウム

冬の夜空を外で眺めるのは冷えるこの季節。プラネタリウムで、宇宙の神秘を見いだすもよし、星座に秘められた物語に耳を傾けながらのんびりと星空を眺めるのもいいだろう。特集では、大人も楽しめるプログラムと生解説にこだわる、都内とその近郊のプラネタリウムを紹介する。解説やプログラムでプラネタリウムの楽しみ方は変わってくる。興味のある分野と名物解説員の回を調べて足を運んでほしい。

詳細情報
By Mari Hiratsuka
2

めでたく迎える。

東京、初日の出スポット2016

全国各地に素晴らしい初日の出スポットがあるが、タイムアウト東京では都心を中心に紹介する。毎年元旦にのみ、様々な施設で早朝より展望台を開放するイベントなどが行われている。この特集では、当日参加可能な場所、比較的空いている穴場まで紹介する。今年、初日の出をどこで見るか悩んだら参考にしてほしい。

詳細情報
3

笠寺猩々に出会う。

西村裕介による日本の郷土芸能を詰め込んだ写真集が12月25日発売

切れ長の目にニヤリとした表情。少し不気味さをも感じてしまうこちらの正体は、名古屋市の南区笠寺に伝わる『笠寺猩々』だ。「陽気な酒好きの神で親孝行のシンボル」とされている猩々は、中国の想像上の動物で福をもたらすといわれている。祭りでは、約3mもの身長を持つ猩々がこの容姿で子どもたちを追いかけるそうだが、大人でも恐れてしまいそうな猩々を見て子どもたちがケラケラと笑っているというのも驚きだ。

詳細情報
By Shiori Kotaki

コメント

0 comments