世界目線ラウンジ ベストガイドサミット vol.1

0 Love It
保存する
世界目線ラウンジ ベストガイドサミット vol.1
1/2
左から)藤岡比左志、玉置泰紀、伏谷博之
伊勢うどん
2/2

2016年4月に、タイムアウトカフェ&ダイナーが7周年を迎えるのを記念して、スペシャルイベントを開催する。タイムアウト東京が主催し、毎回様々な分野のエキスパートを招くトークイベント『世界目線で考える。』のスペシャルバージョン、『世界目線ラウンジ』もそのひとつだ。こちらもエキスパートをゲストにトークセッションを行うが、タイトルにラウンジとあるように、ドリンクと軽食を楽しみながらのよりカジュアルなトークイベントとなる。初回は、『世界目線ラウンジ ベストガイドサミット vol.1』と題し、訪日外国人の増加に伴い注目度の高まるトラベルガイド、シティガイドのエキスパートを迎え、クロストークを展開する。パネラーには、『地球の歩き方』を発行するダイヤモンド・ビッグ社代表取締役社長の藤岡比左志、KADOKAWA『ウォーカー』総編集長で『ウォーカー』ブランド統括事業統括部長、ウォーカー街づくり総研理事長を兼ねる玉置泰紀、タイムアウト東京代表取締役の伏谷博之の3名が登壇。それぞれに個性豊かなガイドブランドを展開する3者が、これからのガイドのあり方やインバウンドについてなど、直球勝負の熱いトークを展開する。限定50席となるこの貴重な機会にぜひ参加してほしい。なお参加者には、都内では珍しい「伊勢うどん」が軽食として提供される。

 

藤岡比左志
ダイヤモンド・ビッグ社 代表取締役社長
 
1957年東京都生まれ。立教大学法学部法学科卒業後、ダイヤモンド社入社。雑誌編集、書籍編集を経て、ベンチャー企業家を組織したダイヤモンド経営者倶楽部などを担当。マネー誌「ダイヤモンド・ザイ」創刊編集長、金融情報局長、経営企画本部長等を経て取締役。2003年より、「地球の歩き方」発行元のダイヤモンド・ビッグ社代表取締役専務を兼任。2008年、同社代表取締役社長に就任する。日本ペンクラブ会員。
 

 

玉置泰紀
KADOKAWA ウォーカー総編集長。ウォーカーブランド統括事業統括部長、ウォーカー街づくり総研理事長。京都市埋蔵文化財研究所理事。大阪府おおさかカンヴァス審査員。
 
枚方市生まれ。同志社大学卒。産経新聞神戸支局・大阪本社社会部と7年間記者(最後は大阪府警本部捜査1課担当)〜福武書店(ベネッセ)月刊女性誌編集〜角川書店グループ(現KADOKAWA)入社後、編集長4誌担当などの後、現職に。

関連記事
タイムアウトカフェ&ダイナー7周年

掲載日

イベントのウェブサイト https://www.facebook.com/events/1583128205344047/
LiveReviews|0
NaN people listening