サイエンズーカフェ『アカガシラカラスバトの保全──動物園でできること』

0 Love It
保存する
サイエンズーカフェ『アカガシラカラスバトの保全──動物園でできること』

多摩動物公園で2009年から開催されているサイエンスカフェ。飼育職員や獣医師から動物園ならではの話を少人数でじっくり聞き、語り合う場となっている。2014年のテーマは「動物園で野生動物を魅せる──飼育を通して知る世界」。1~3月までの全5回、動物飼育だけではない動物園での仕事について、5人の視点から語る。第2回は『アカガシラカラスバトの保全──動物園でできること』。野生生物保全センターの神門英夫が、小笠原諸島にのみ生息するアカガシラカラスバトの保全について、動物園ならではの取り組みを紹介する。この機会に、動物園の裏側を覗いてみてはいかがだろう。