すみつけ祭(2014)

0 Love It
保存する
すみつけ祭(2014)

お互いの顔にすみを付け合い、病魔退散を願う江戸時代から伝わる歴史ある祭りが今年も開催される。埼玉県騎西町にある玉敷神社の御神体と天狗の面を借り受け、天狗の面を付けた先達を先頭に家々を回り、人々の顔に輪切りの大根に付けた墨を塗りつける。墨をつけてもらうとその年は風邪や悪病にかからないとされる。子供達もこの日ばかりは服を汚しても母親に叱られないのか堂々とした笑顔が微笑ましい。

特集記事