『親愛なるキティーたちへ』刊行記念トークイベント

0 Love It
保存する
『親愛なるキティーたちへ』刊行記念トークイベント

第二次世界大戦下、13歳のアンネ・フランクは心の友“キティー”に宛てた手紙のように日記を綴っていた。一方、アンネと同じ年に生まれた小林エリカの父親も同時期に日記を書いていた。異なる時空間で書かれたその2つの日記には戦時下にも関わらず希望を捨てずに生きる若者の姿が描かれている。戦争という同時代を生きた2人の日記に導かれて著者はヨーロッパへ旅立つ。アンネの足跡を辿った17日間、その旅の模様を記した『親愛なるキティーたちへ』。小林エリカと同様に、フランク一家が身を潜めたオランダ・アムステルダムの隠れ家を訪れたことのあるホンマタカシをゲストに迎え、旅や日記、戦争などについてイラストや写真を交えてトークイベントが行われる。


※参加希望の場合はサイトにて要事前予約。トークショー後に小林エリカによるサイン会アリ