HAROLD MABERN TRIO

0 Love It
保存する
HAROLD MABERN TRIO

ハードバップ世代最後のレジェンド、ハロルド・メイバーンがコットンクラブに登場する。1954年にシカゴに上り、1960年代にはマイルス・デイビスをはじめウェス・モンゴメリー、アート・ファーマーなど数々の大物たちと活躍してきたベテランピアニストの、生のプレイを堪能できる贅沢な一夜だ。今回は、ウィントン・マルサリスが最も将来を嘱望しているというベーシスト、ラッセル・ホールと、ロバータ・フラックの音楽監督も務めるドラマー、リー・ピアソンを迎えたトリオ公演だ。