邦楽オラトリオ 幸魂奇魂―古事記より―

0 Love It
保存する
邦楽オラトリオ 幸魂奇魂―古事記より―

古事記編纂1300年にあたる2012年にリリースされ、第54回日本レコード大賞企画賞を受賞したアルバム『幸魂 奇魂(さきみたま くしみたま)』。松本隆が書き下ろした口語訳の『古事記』から有名なエピソードをモチーフとして、藤舎貴生が構成・全作曲し、市川染五郎と若村麻由美の朗読に、長唄、清元、箏曲、雅楽、日本太鼓など、普段は一緒に演奏される機会のない多様な邦楽が取り入れられ話題となった。今回、本作品が日本舞踊の尾上流家元、尾上菊之丞らを加えて、東京で初公演されることが決定した。当代一流の邦楽演奏家の共演に注目してほしい。

イベントのウェブサイト http://concert.jtcf.jp/3286