月刊ウォンブ! 12月号

0 Love It
保存する
月刊ウォンブ! 12月号

音楽イベント『月刊ウォンブ!』が、12月24日に最終号を迎える。 『月刊ウォンブ!』は、渋谷WOMBで2013年1月から毎月開催されているマンスリーイベント。毎回、旬なラインナップと独特な演出で、若い音楽ファンやアーティストから支持を得てきたが、最終回となる今回はインディーズ・バンドやアーティストたちによる紅白カラオケ合戦が行われる。現在発表されている紅組の出演者は、Alfred Beach Sandal、柴田聡子、ホナガヨウコ、嫁入りランド、鬼の左腕から小林うてな、加藤みどり、片想いからオラリー、ザ・なつやすみバンドから中川理沙、高木潤、村野瑞希。白組の出演者には厚海義朗、思い出野郎Aチーム、シャムキャッツ、Gellers、スカート、どついたるねん、Dorian、Hara Kazutoshi、伴瀬朝彦、ミツメ、昆虫キッズから高橋翔、Hei Tanakaから池田俊彦、シャンソンシゲル、森は生きているから谷口雄。司会は北川陽子(快快)と長州ちからが務める。本気のカラオケを聴きながら東京インディ・シーンの今年の顔をおさらいしよう。また、イベントの入場者には、イベントフライヤーに毎月掲載されていた大橋裕之のマンガ『ウォンブくん』のこれまでの内容に、カラー表紙と描き下ろしの新作を加えた冊子が配られる。

イベントのウェブサイト http://www.womb.co.jp