死刑映画週間 「死刑の映画」は「命の映画」だ

0 Love It
保存する
死刑映画週間 「死刑の映画」は「命の映画」だ

犯罪や、その結果としての死刑という処罰方法は、私たちの日常と遠くかけ離れたものだろうか?世界じゅうの映画監督や作家が、犯罪や死刑をテーマに優れた作品を創造してきているのは、それが、社会が抱える身近な問題だからではないだろうか。2月4日(土)からの1週間は、死刑をテーマにした作品を上映。また各日、ゲストを招いてのトークショーが行われる。


トークショースケジュール
2月4日(土)
15:10『エロス+虐殺』上映後18:00より ゲスト:吉田喜重監督

2月5日(日)
15:40『サルバドールの朝』上映後18:00より ゲスト:佐藤優(作家)

2月6日(月)
18:15『私たちの幸せな時間』上映後20:20より ゲスト:雨宮処凛(作家)

2月7日(火)
18:15『絞死刑』上映後20:20より ゲスト:足立正生(映画監督)

2月8日(水)
18:15『休暇』上映後20:20より ゲスト:香山リカ(精神科医)

2月9日(木)
18:45『真幸くあらば』上映後20:20より ゲスト:小嵐九八郎(作家)

2月10日(金)
18:15『BOX袴田事件 命とは』上映後20:20より ゲスト:森達也(作家)

イベントのウェブサイト http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=374
LiveReviews|0
1 person listening