映画監督 増村保造

0 Love It
保存する
映画監督 増村保造

日本映画において稀有なスタイルを確立した映画監督、増村保造のほぼ全作品を鑑賞できる特集上映が開催中。江戸川乱歩原作の性愛と死が描かれる『盲獣 』や、15歳の小悪魔ナオミに振り回される哀れな男を描いた谷崎文学の映画化作品としては3作目となる『痴人の愛』、 三島由紀夫が落ち目のやくざを好演した『からっ風野郎 』など、性や資本主義、暴力といったテーマをスピード感溢れる展開でダイナミックに表現している。フィルムセンターの大スクリーンで、増村映画を楽しんでほしい。