映画『100,000年後の安全』

0 Love It
保存する
映画『100,000年後の安全』

※4月8日(金)までの上映を予定していたが、終了日を延長

フィンランドで建設されている、高レベル放射性廃棄物の最終処分場“オンカロ(隠された場所)”。地下500メートルに巨大な施設を作り、高レベル放射性廃棄物が安全な状態になるまでの10万年間、管理するための施設だ。2020年の正式運用を前に、同施設に世界で初めてカメラが潜入したドキュメンタリー作品が、この『100,000年後の安全』。アップリンクは、今秋の公開を予定していたが、福島原発の事故を受け、緊急公開を決定した。







イベントのウェブサイト http://www.uplink.co.jp/100000