旅する映像詩人 ヴィンセント・ムーンの世界

0 Love It
保存する
旅する映像詩人 ヴィンセント・ムーンの世界

ミュージシャンを連れ出して演奏を記録する『Take Away Shows』シリーズで脚光を浴び、日本では2010年に公開された『友川カズキ 花々の過失』の監督として知られる映像作家ヴィンセント・ムーン。彼が遊牧民のごとく世界を旅して撮りためた短編音楽ドキュメンタリーを、地域ごとに辿る特集上映が開催される。彼にしか成し得ない臨場感あふれる独特のカメラワークによって演出される音楽たちは、ライブとはまた異なる強烈な感動を与える。コーカサスの山村に人知れず存在する合唱団から、『All Tomorrow's Parties』の記録フィルムと『Take Away Shows』の傑作選まで、バラエティに富んだ作品が日替りで連日上映される。